自分で揚げるえびせんが美味しい!

自家製のえびせんよく中華料理の付け合わせに盛り付けられているえびせん、あれパリパリっとしてえびの味が香ばしくて美味しいですよね。あのえびせんが家で作れるって知っていますか?えびせんのもとが売られているのです。龍蝦片(シャーペン)といってカルディーなどで買うことが出来ます。ひと箱200円とこれまた安い値段で相当たくさんのえびせんを作ることが出来ます。

このえびせんを油で揚げるとシュワシュワっと一瞬にして3倍くらいの大きさに膨れるのです。高温で手早く揚げないとサクッと美味しくならないので手際よく作るのがポイントです。だいたい揚げるそばから子どもがつまんでいきます。 このえびせんは子どものおやつに大好評なのです。塩味も効いていて一度食べ出すと止まらないんですよね。子どもが習い事の水泳教室に行くときにいつもこのえびせんを沢山揚げてビニール袋に4、5袋持たせていました。泳いだ後ですからね、お腹がすいているので子どもたちは気持ち良くいつも完食してくれました。

ママ友からは「えびせん手作りなの?」と驚かれましたね。えびせんのもとがあるんだよと教えてあげました。自分で揚げるだけですが、まあ手づくりと言えなくもないですよね。なのでポテチよりは罪悪感なく食べるのもお薦めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)