安くておいしい、簡単もやしのナムル

お皿に盛ったもやしお金をかけずにお酒のおつまみを作りたい時や、サッと一品!という時にはもやしのナムルを作っています。
もやしは安くて10円程度、高くても50円以内で買えるので、とても経済的。そして10分以内に完成してしまうので、急にお客さんが来た時の一品にもできます。

材料はもやしとウェイパー(もしくは鶏がらスープの素)、塩胡椒、ごま油だけです。

まず、もやし一袋を洗ってからお皿に移し、ラップをして2?3分程度加熱します。加熱が完了したらお皿にたまった水を捨ててもやしの水気を切ります。水気を切ったもやしにウェイパーを小さじ半分程度入れ、全体に味が馴染むように混ぜます。そこに塩胡椒を少々振り、味を調整します。ごま油を回し入れて混ぜて完成です。

もやしは加熱するとかさがなくなるので、お皿にもやしを入れた時に多すぎるんじゃ?と思うかもしれませんが問題ありません。ただのもやしを使用するより豆もやしを使用した方が豆の歯ごたえがあっておいしいです。たまには味を変えたいな、と思った時には塩胡椒の代わりに七味を振るのもおすすめです。もしくは、鷹の爪を加えても少しピリ辛になって大人の味がします。加熱した後の温かいままでも美味しくいただけますが、完成後に少し冷蔵庫で冷やすとなお美味しくいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)