小さいけれどピザ感たっぷり!餃子の皮ピザ

ぎょうざの皮餃子の皮って本当に便利な食材です。うちで餃子を作った時に餃子の皮が余ると作るのがこの「餃子の皮ピザ」です。チーズさえあればピザの具はそれこそ冷蔵庫にあるものでなんでもOKです。うちでよく作るのは「ジャガイモとツナ」とか「ソーセージと玉ねぎ」ですね。あと意外と和風のピザでも美味しいですよ。「しらすとシソ」とか「明太子ともち」なんかもお薦めです。
 
 
具材によってはマヨネーズやケチャップを加えるます。ピザ屋さんのトッピングを参考にして色々な具をのせるのも楽しいと思います。作り方はピザ生地が餃子の皮になっただけでピザの作り方と一緒です。
天板にクッキングシートを敷いて油を敷きます。そこに餃子の皮を重ならないように並べて、トッピングをのせて最後にとろけるチーズをのせます。オーブンで180度で10分から15分くらいでこんがりと餃子の皮に焼き色がついてチーズが溶けたら出来上がりです。
 
 
あつあつの餃子の皮ピザはかなりクリスピーパリパリっとした食感で本当に美味しいです。何枚でも食べれちゃう軽いピザです。この餃子の皮ピザを作るために材料を買いそろえる必要がないので、残り物でもう一品作れちゃう料理です。うちではこの餃子の皮ピザを作りたいがためにいつも50枚入りお徳用の餃子の皮を買っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)