シーチキンと絹さやえんどうのサラダ

きぬさやえんどう私のおすすめの料理は、シーチキンと絹さやえんどうのサラダです。

作り方は、まず絹さやえんどうの筋をとる、大きい絹さやえんどうは食べやすいサイズに切る、そのあと、かたゆでする、の3ステップです。やはり茹でた方が食感があって美味しくなります。ゆでた絹さやえんどうと、シーチキンとマヨネーズであえればできあがりです。

このレシピが簡単なのは、材料が絹さやえんどう・シーチキン・マヨネーズの三点であることと、ゆでてあえるだけという調理方法です。絹さやえんどうはいただくことも多いし、家で育てていると実がたくさんとれます。スーパーで買っても一袋にたくさん入っています。

しかし、絹さやえんどうがメインのレシピの王道は卵とじです。あとは色合いで肉じゃがにいれたりするくらいです。このシーチキンと絹さやえんどうのサラダは、絹さやえんどうがメインになるおかずであり、大量消費することもできます。シーチキンとマヨネーズは常備されているかたがほとんどだと思うので、近所の方から絹さやえんどうをいただいてもすぐつくれるレシピになります。

絹さやえんどうとシーチキンの色合いもとても綺麗で食卓が映えます。料理が苦手な人もゆでてあえるだけなので失敗しらずの料理なのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)